FC2ブログ

ぽこあぽこ♪ピアノ教室 in 春日井市 

愛知県春日井市で、ぽこあぽこ♪ピアノ教室を主宰しています。 ピアノを中心に、日々のできごとを、ちょこっとずつ・・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YPF課題曲コンサートとオマケ?

この前の日曜日は、ヤマハピアノフェスティバル(コンクールです)の課題曲コンサートに行きました。

AからD部門ある中の、
A部門(小2まで)、C部門(小5、6)を聞いてきました。

ピアニストの加藤真弓さんによる演奏と解説でした。
この日は、予選の曲のみ。
今年から本選も課題曲になりました。

本選の曲は、グッとレベルの高い曲になっていました。

解説をききながら、そうそう、そういうアプローチが必要だよね、と思いながら聞いていました。

例えば、平吉毅州さんの、「はつかねずみの運動会」という、かわいらしい曲。
左手が旋律で、右手が後打ちリズムの部分は、後打ちを軽やかに弾く感覚をつかむために、

左手は下に向かって、右手は上へ向かって膝打ちをする。

などなど。

プログラム終了後、思わぬオマケ?がありました。

教育テレビのクインテットなどでもおなじみの作曲家、宮川彬良(アキラ)さんの、未発表曲の演奏でした。


アキラさんは、加藤さんの依頼で、初めてピアノソロ曲を創ったそうです。

ピアノ関係者の感想を聞くために、加藤さんが、このような場で演奏をされているそうです。

アキラさんは、舞台音楽など手がけているだけあって、構成がとてもドラマチック。

ハムレットというお芝居から三つの主題をとったそうです。

オマケじゃなくて、ほとんどその日のメイン曲のような印象でした。

広い音域と華麗なテクニックを使って、静と動をドラマチックに表現しています。

13分くらいの曲です。

とにかくカッコイい曲です。
楽譜を早く発売してください、とコメントしました。

ところで宮川さんと言えば親子で音楽家。


何年前か、思い出せないくらい前ですが、東京の銀座にある、SWINGというジャズバーに行きました。

そこに、今は亡き宮川泰さん(アキラさんのお父さん)が出演されていました。

ポップス界の重鎮、といわれた方だそうですが、ご本人はとても楽しんでピアノを弾いていました。

観客も、「恋のバカンス」など宮川さんのピアノに合わせて歌っていて、とても盛り上がっていました。

観客を楽しませる、というところが親子で引き継がれているんだなぁ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

大森 晴子

Author:大森 晴子
生徒さんの「笑顔」と「やる気」が、私の元気の源です!

お問い合わせは、下のアドレスにお願いします。

poco @ ai.to

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
12212位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
585位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。