FC2ブログ

ぽこあぽこ♪ピアノ教室 in 春日井市 

愛知県春日井市で、ぽこあぽこ♪ピアノ教室を主宰しています。 ピアノを中心に、日々のできごとを、ちょこっとずつ・・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンサンブルについて



しばらくブログの更新をしていませんでした。
 
 
今月末におさらい会をひらきます。
 
今回のテーマは、アンサンブル。
 
昨日は、そのために協力して下さるヴァイオリンの平野さんと細かい打ち合わせ。
 
プロの演奏家として活躍してきた方に協力していただけるので、せっかくなら日ごろあまりコンサートに行く機会のない生徒さんにも生演奏をプレゼントしたい。
 

と言うわけで、おさらい会で演奏する私と平野さんのアンサンブル練習もしました。
 
とっても楽しかったです!
 
 
アンサンブルで大切なことは、
 
呼吸を合わせる、
 
相手の音をよく聴く、
 
一緒にドライブする感覚、
 
音でコミュニケーションする、
 

などということだと思います。
 
 
 
ちなみに、音楽之友社から出版されている
 
マーティン・カッツ著
『ピアノ共演法』 
 
という本は、少し専門的になりますが、とてもためになる本です。
 
著者の素晴らしい演奏がインターネットで聴けるという特典付きです。
 

この本で一番感じたのは、共演する相手への思いやりがいかに大切か、ということです。
 
ピアニストは、舞台監督であり、演出家、そしてすべての手綱を握っているということ。
私にそこまでの余裕はありませんが
 
実際に思うのは、
 
『相手の音をよく聴く』ということくらいでは全然足りないくらいだ、ということ。
 
 

体中に、相手の音が満ちてる感覚とでもいうのか。
 
電気が通るように音が貫く感じ。
 
体すべてで、音を聴く、という感じです。
 
 
さて、先日のMちゃんのレッスンでのこと。
 
「アンサンブルのとき、まずは弾き始めるときヴァイオリンの人を見て、呼吸を合わせてね~」
 
といったら、
 

「へ?」 
 
とびっくり顔。
 
Mちゃんも、ピアノでの連弾は 慣れているけれど、ヴァイオリンとは初めて。
 
だから、あまりイメージがわかないのは当たり前。
 
Mちゃんたちの
 
「へ?」
 
 
「へぇー!」

「ほぅー!」
 
にかわるのが、今から楽しみです♪

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

大森 晴子

Author:大森 晴子
生徒さんの「笑顔」と「やる気」が、私の元気の源です!

お問い合わせは、下のアドレスにお願いします。

poco @ ai.to

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
7428位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
398位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。