ぽこあぽこ♪ピアノ教室 in 春日井市 

愛知県春日井市で、ぽこあぽこ♪ピアノ教室を主宰しています。 ピアノを中心に、日々のできごとを、ちょこっとずつ・・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きこそ


これは、絶品!!

不室屋の麩菓子。

キャラメル味もいいけれど、ごまチーズ味が、最高です。

たかが、駄菓子…などと侮れない金沢のお土産です。

最後の一個をめぐって、子どもと本気でにらみ合いするほど、
おいしい♪


ところで、水曜日は、春日井市私立幼稚園協議会の主催する親子コンサートに行きました。

東京芸大卒のアンサンブルグループ、東京ウィンドヒーローズの出演でした。


メインは
「ヘンゼルとグレーテル」で、
モーツァルトのトルコ行進曲、
剣の舞
マルモリ
と、誰にでも親しみやすいプログラムでした。


ふだん、園児相手に訪問演奏をしているので、ついつい、いろいろなポイントをチェックをしてしまう自分が嫌ですが、、

さすがに、演奏は安定していて、バランス良く、素直に楽しめました。


子ども相手のコンサートは、それなりに機会を見つけて、我が子を連れて行っています。

オーケストラやブラスバンド、ピアノや他楽器の独奏、アンサンブル…


どんなに言い聞かせても、なかなか落ち着いて座っていられない子たちを連れて行くのは、とても大変。

連れて行くのをいい加減に辞めようか、と何度思ったことか…。

結局、今まで何とか関心を持って最後まで鑑賞できたのは、
「ズーラシアンブラス」の公演だけ…。


これは、演奏する人はずっとライオンやウサギなどのかぶりものと手袋をつけたままのコンサートです。

プロとはいえ、
よく見えるなぁ…
よく演奏できるなぁ…

と、関心してしまいます。

自分の子どもは、興味がピアノとは違うところに向いているので、私としては正直に言って、残念で仕方ないです。

だけれど、それは仕方ない。

興味ある分野を伸ばしつつ、音楽もあきらめずにキッカケは作り続けてあげたいな、と思っています。

その経験が、例えピアノに直結しなくても、また違ったところでいつか役立つかもしれないし。


…その点、教室の生徒さんたちは、


ピアノや歌が大好きで、

喜んで通ってくれているのが、嬉しいです


小さな教室ですが、入会理由は、不思議と

「本人がピアノをやりたがった」

とか

「好きだから」

がほとんどです。


(^-^)
スポンサーサイト

Comment

大森先生こんにちは♪ 

我が子は二人とも 男の子ですが、小学卒業までは、ピアノをさせていました
・・・よその先生に習わせたり、自分が時々教えたりしながら。

ほとんど練習しなかったので、バイエル終了程度までしかひけませんでしたが
ピアノやめてからも、上の子は吹奏楽部に入ったり、尺八の免状とったり
下の子は、高校でエレキギターにめざめたり・・・と、
楽譜が読めることが、大変役にたったようです。

なので 大森先生の
>興味ある分野を伸ばしつつ、音楽もあきらめずにキッカケは作り続けてあげたいな

という見守る姿勢は、とてもすてきだなv-238と思います。

  • posted by りゅう 
  • URL 
  • 2012.01/22 10:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

おおっ! 

尺八!  お若いのに、すごいですね!
首振り三年、といわれるほど難しいそうですね。

くわしいことは全然わかりませんが、風の音とか表現の幅が広いし、とてもかっこいいと思います。v-351

エレキギターや吹奏楽、息子さんとの共通の話題がふえて、いいですね~。

りっぱに成長するにはまだまだ先が長いけれど、先輩方のそういうお話をきくと、とても励みになります!!

どうもありがとうございます!v-291
  • posted by 大森  
  • URL 
  • 2012.01/22 22:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

大森 晴子

Author:大森 晴子
生徒さんの「笑顔」と「やる気」が、私の元気の源です!

お問い合わせは、下のアドレスにお願いします。

poco @ ai.to

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
17781位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
746位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。